施設案内



 教会を訪れる方々をまず出迎えるのは正門横に佇む聖母子像です。正門を入りますと、左に駐車場兼広場、右に司祭館兼信徒館があります。信徒会館前には小さな庭園があり、そこにはバンヌーのマリア像が立っています。

 正面の奥に鐘楼のある建物があります。これが箕面教会の聖堂です。鐘楼には2つの鐘があって、毎日午後6時には美しい音色を響かせています。

 聖堂内の正面には「赤い十字架」、その後ろには、信仰の喜びをテーマにしたモルタル・レリーフがあります。

 祭壇に向かって左手の壁には教会の保護者である「保護のマントの聖母」の像があります。

 聖堂の側面と背面には、木彫りの十字架の道行きが掲げられています。

 聖堂の右手には小聖堂があります。

 

 <バリアフリー>

正門から聖堂、信徒会館へはバリアフリーになっています。

車椅子1台と骨伝導のイヤホンも用意しています。車椅子用トイレもあります。

どうぞお声掛けください。

教会平面図
駐車場
車椅子用トイレ