祈りの集い・聖書の集い・麦の会



ロザリオ

■祈りの集い 第2と第4土曜日の午後2時~3時

    The Prayer Group: On every 2nd and 4th Saturday from 2p.m. to 3 p.m.

 

祈りの集いは、2016年1月箕面小教区ではじまる。

(THIS PRAYER GROUP WAS BEGUN IN MINOH PARISH IN JANUARY 2016.)

 二人またはそれ以上の人が私の名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。(マタイ18: 20)

‘When two or more people gather in My name, there I am in their midst.’(Mt.18:20)

 

なぜ祈るのか

神は愛と慈しみに満ちておられます。その愛と慈しみを経験する為には、私たちは祈りを通して自分と神との関係を深めなければなりません。祈りは神と自分との対話です。

Why do we pray?

God is full of love and mercy. But to experience His love and mercy we have to deepen our personal relationship with God through prayer, which is a dialogue between God and me.

 

日時

第2と第4土曜日の午後2時~3時。

When do we pray?

On every 2nd and 4th Saturday from 2p.m. to 3 p.m.

 

内容

賛美歌、福音朗読、神のいつくしみの祈り、ロザリオの祈り、共同祈願などです。

What do we pray?

The prayer consists of hymn of praise, the chaplet of Divine Mercy, the holy Rosary, Word of God and intercessory prayers.

 

参加への誘い

キリスト信者、キリスト信者でなくても信仰のある方なら誰でも、この祈りの集いに歓迎します。

 WHO WILL GATHER TO PRAY?

People of all faith, Christians and Non-Christians are welcomed to this Prayer Group.



聖書

 ■聖書の集い 毎週金曜日10時ミサ後

 

この集いは、カトリック箕面教会がフランシスコ会の教会であった頃に、神父さま方によって聖書の勉強会として始まりました。

現在は、聖母被昇天修道会のSr.ドミニクが導いてくださっています。

 集いは、最初に「マグニフィカト(聖母マリアの賛歌)」を歌い、順番に聖書を読んでゆき、読んだ箇所をシスターがわかり易く解説してくださいます。わからないこと、聞きたい事があれば、自由に聞くこともできます。シスターのお話しを聞き、そして参加者とともに分かち合いながら進み、最後にみんなで「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わります。

 シスターのお話しは、み言葉の解説ですが、具体的でシスターの育ったベルギーのお国の習慣や小さいころのエピソードを交えた体験談、さらに昔の教会の様子などもお話しくださいます。知らないことが多く、興味深く聞くことができるので楽しく聖書の勉強をしています。

 集いの目的は、聖書をより身近なものとして親しみ、聖書を通して神に従う生き方を学ぶということで、「神の言葉は正しく、私の心の喜び。神のみ旨は清く、私の目を開く。」(詩編19)のみ言葉のように、神の言葉を知り、より深く悟れるお恵みに喜び、感謝しつつ導かれてゆきます。

 現在集いに参加している人は、13人で信者の方も信者でない方もいらっしゃいます。毎週金曜日10時からのミサの後、約1時間行っています。

毎週金曜日 10時のミサ後(10時40分ごろから)

 

 



■麦の会 月一回木曜日(不定期)

 

「麦の会」は1998年頃に生まれました。教会の一員として人間関係の薄さに気づき、人の結びつきをもう少し強いものにしたいとの願いから生まれました。集まった人たちは十五、六人で「死と平和」についての思いや考え、体験などをとらわれなく話し、聞き合うことを続けていました。その後、人の結びつきを深めるために『聖書』を自分たちで読み解いていこうと方向が決まり、以来、読み続けて十五年を重ねています。

一項目を読み、その個所について疑問や思うこと、また聖書のみ言葉が自分の生活とどのように結びついているかなどを話します。そして、お互いの話を聞きながら今読んだみ言葉のメッセージを自分のものにしていくということを繰り返しています。

 ゆっくりと時間をかけながら、答えを求めたり答えを出すということではなく、聖書を読み、み言葉はこのように響いていますという一人ひとりが感じた事を大事にしています。思いのたけを話し合いますが、これからも「でんでん虫」のようにゆっくり読み進めて行きたいと考えています。

汲んでも尽きない聖書に改めて出会えるのは幸せなことだと思います。

 

 麦の会は月1回会を開いています。開催日は不定期です。お知らせ又は月間行事予定表をご覧ください。