ミ サ  日曜日    7:00 / 9:00

   月、火、水、木、土曜日 6:30

   金曜日 10:00 

 

2月21日(木)のミサはありません。

2月22日(金)のミサは、6:30に行います。

(変更の可能性もあります。)

 

3月3日(日) 黙想会のため、ミサが11:30からになります。

 

聖週間と復活祭のミサ

聖母の被昇天

降誕祭と新年のミサ

 

教会は、いつでも、すべての人に開かれています。

教会は、すべての人のための「神の家」です。この家は、どの民族の人にも、どの国籍の人にも開かれています。

洗礼を受けている人にも、受けていない人にも開かれています。

どうぞ、初めての方もご遠慮なくお越しください。



四葉のクローバーの画像

お知らせ



⭐️7月15日(祝・月)の北摂地区大会で、合同堅信式が行われます。

 幼児洗礼を受けた中高生の子どもたち、また成人の方で堅信を受けておられない方が対象となります。

 教会の教えが生活と結びついたものとなりますように、堅信に向けて準備したいと思います。

 

①新中1・2年生(高校生まで)の1回目の勉強は、3月23日(土)19:00より始めます。

②成人の方で、堅信を受けられる方は、神父さまにお申し出ください。

 

 堅信を受けられる方が、聖霊の豊かな賜物をいただけますように、ともに祈りながら進めたいと思います。

 

 

 2月の行事予定を変更しまし

(ミサの予定に変更の可能性があります。)

 

★ 「街角カフェ・ほっこり月15日(金)開店

 

 

⭐︎黙想会について 33日(日)

指導司祭:川邨神父様(芦屋教会)

 

9001100 講話「高山右近とキリシタン大名」について50×2回 途中休憩10分)

11001130 ゆるしの秘跡① 川邨神父様、矢野神父様

11301230 ミサ

・ミサ後 ゆるしの秘跡② 川邨神父様

 

キリスト教入門講座

2月24日

3月7・14・17・24・28・31日

開講の予定

 

毎月第1と第3日曜日 9時のミサ後

 キリスト教入信を考えておられる未洗者の方を対象に入門講座を行なっています。詳しくは矢野神父にお尋ねください。

 できるだけご希望に沿う形で行いますので、日程などご希望は遠慮なくご相談ください。

今年6月に初聖体を受ける子どもの勉強は、2月より始めますので、希望する子ども(小学校1年生以上)はお申し出ください。

青少年委員会



広報紙「かしの木」巻頭言



 

カトリック信者の処方箋

 

主任司祭 矢野 𠮷


②少なくとも、年に一度、ゆるしの秘跡を受けて自分の罪を告白すること。-その2-

かしの木11月号で、ゆるしの秘跡について話し始めました。その続きです。

 信者はキリストと出会い、そのみ言葉を信じ、その言葉を生きようとする者です。大好きなイエス様の後を素朴についてゆく者です。そのために聖書、とりわけ福音書の中で言われているイエス様のみ言葉を、今日、私に言ってくださっていると受け取ります。そして自分の生き方の指針とし、またふり返ります。今日は、そのみ言葉の中で公生活の最後あたりに言われたいわばご遺言のような箇所を紹介します。

 マタイ福音書2531-45節、ことに40節:「はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。」(31-45節全部を是非読んでください)。

 マルコ福音書1229-31節:「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛しない。」「隣人を自分のように愛しなさい。」

 ルカ福音書2224-27節:最後の晩餐の席で、「あなたがたの中でいちばん偉い人は、いちばん若い者のようになり、上に立つ人は、仕える者のようになりなさい。」

 ヨハネ福音書1334節:最後の晩餐の席で「あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」

 イエス様のこのみ言葉を大切にたいせつにしてゆきましょう。このみ言葉から遠くにいると気づいた時、ゆるしを願いこの秘跡に近づき、神様のゆるしを司祭を通していただきます。

 自分で自分を、そして人を裁いてはいけないのです。神様にドーンと自分をゆだねて生きるためにゆるしの秘跡はあるのです。

※聖句は日本聖書協会発行「聖書 新共同訳」より引用