ミ サ  日曜日    7:00 / 9:00

   月、火、水、木、土曜日 6:30

   金曜日 10:00 

  

7月17日〜27日 の週日(主日以外)のミサはありません。

7月2128日 は、9時のミサのみ。(7時のミサはありません。)

 

 

聖週間と復活祭のミサ

聖母の被昇天

降誕祭と新年のミサ

 

教会は、いつでも、すべての人に開かれています。

教会は、すべての人のための「神の家」です。この家は、どの民族の人にも、どの国籍の人にも開かれています。

洗礼を受けている人にも、受けていない人にも開かれています。

どうぞ、初めての方もご遠慮なくお越しください。



四葉のクローバーの画像

お知らせ



7月15日(祝・月)10時より 北摂地区大会

アサンプション 国際(聖母被昇天学院)聖堂にて

 

ミサの中で合同堅信が行われます幼児洗礼を受けた中高生の子どもたち、また成人の方で堅信を受けておられない方が対象となります。

 教会の教えが生活と結びついたものとなりますように、堅信に向けて準備したいと思います。

 

①新中1・2年生(高校生まで)の勉強について、6月29日・7月13日(土)19:00より。

②成人の方で、堅信を受けられる方は、神父さまにお申し出ください。

 

 堅信を受けられる方が、聖霊の豊かな賜物をいただけますように、ともに祈りながら進めたいと思います。

 

 

 月の行事予定を変更しまし

 

★ 「街角カフェ・ほっこり月21日(金)開店

キリスト教入門講座

6月開講!

6月2・16日(日) 9時のミサ後

6月28日(木) 9:30 

 

原則第1・第3日曜日の9時のミサ後

7月21日(日) 入門講座(休講)

 

毎木曜日 9:30

(どちらもほぼ同じ内容ですので、ご都合の良い方にご参加ください。)

 キリスト教入信を考えておられる未洗者の方を対象に入門講座を行なっています。詳しくは矢野神父にお尋ねください。

 できるだけご希望に沿う形で行いますので、日程などご希望は遠慮なくご相談ください。

今年6月に初聖体を受ける子どもの勉強は、2月より始めますので、希望する子ども(小学校1年生以上)はお申し出ください。

青少年委員会



広報紙「かしの木」巻頭言



 

カトリック信者の処方箋

 

主任司祭 矢野 𠮷


『かしの木』4月号にご聖体拝領についての文章を書きました。その結びに「信仰は頭で考えるのではなく、具体的なことを具体的に生きてゆく中でわかってゆくものです」と述べました。その具体的なことを少し考えてみたいと思います。

 ご聖体拝領は食事です。主の食卓を囲み、パンのうちにおられるキリストを食べること。ぶどう酒のうちにあるキリストの血を飲むこと。(主日の拝領は司祭が代表して頂きます。衛生のこともあって。)私たちの家庭を考えるとき、家族として親、子、時に祖父母がいます。日常の生活では家族はそれぞれの役割を担いそれを果たしています。その家族が家庭として表わされる場が食卓を囲む時ではないでしょうか。一つの食卓を囲み、会話をしながら同じものを分かち合い食べる。家族はそこに自分の居場所を見つけ安心し生きてゆく力をもらいます。しかし最近はこの食卓を囲むことが崩れて・・・・・・。

教会も同じです。それぞれの信者がそれぞれ自分の生活の場から主日に教会に集まり、皆同じみ言葉(聖書)を聞き、主の食卓(祭壇)を囲み、パンのうちに居てくださるキリストを分かち合い食べます。信者たちは主日の典礼(ミサ)の場で、信仰の共同体(家庭)を体験し表現するのです。主日の典礼(ミサ)を信者は何よりも大切にし、ここから信者としての力を頂いて来ました。私たち一人ひとりが主日の典礼を大切にしなくなった時、聖体拝領が孤食になった時、信仰は弱くなります。崩れてゆきます。

(つづく)